FC2ブログ

Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

仕事納め

当事務所は、今日が仕事納めです。
今年を振り返ると昨年に比べ、過払い金の回収が難しくなりましたね。
提訴前の交渉で回収できる割合が減り、訴訟による回収が増えました。
判決をとっても任意で返還しないため、サラ金業者の銀行口座を差押
して回収したケースもありました。
来年は、もっと裁判や強制執行の割合が増えそうですね。

来年は、改正貸金業法の完全施行も予定されています。
業者にとってますます厳しい状況が続きます。
今年以上に法的整理や営業廃止をする業者が増えることが予想されます。
過払い金に心当たりのある方、返還請求はお早めに!

クーリングオフ制度

特定商取引に関する法律が改正されました。
特定商取引に関する法律(特定商取引法)は、訪問販売・通信販売・電話勧誘販売によって商品を購入した
場合に一定期間内であれば、購入者は理由のいかんを問わず、一切の不利益をうけずに申し込みの撤回
あるいは解除ができるクーリングオフ制度が、認められています。
平成21年の改正前はクーリングオフの適用される対象は、政令で指定された商品・役務のみに
限られていました。
しかし、この規制方法によると規制が後追いになってしまうため、消費者保護が不十分でした。
平成21年の改正により、原則としてすべての商品・役務についてクーリングオフを認め、
例外としてクーリングオフになじまないものを除外するという規制方法がとられました。
消費者保護の性格がより強化されたといえそうです。


3セクの川崎冷蔵、経営破綻の可能性/川崎

12月23日13時0分配信 カナロコ
売上高の減少に伴い、川崎市が資本金の8割を出資している第三セクター「川崎冷蔵」の経営が悪化、2014年度中にも経営破綻(はたん)する可能性があることが、22日までに分かった。06年度の包括外部監査でも「単独での経営は難しい」と指摘を受けており、市などは本年度中に川崎冷蔵経営問題等検討委員会で経営改善策をまとめる方針。

同社の経営状況について、21日の市議会本会議で織田勝久氏(民主党)が追及した。平岡陽一経済労働局長は「最近の市場取扱高の長期低下傾向に加え、昨年来の不況により経営が厳しい。この傾向が続くと、14年度中に資金不足が生じる恐れがある」と答弁した。同社は、市から大型冷蔵庫の地代減免など年間約4千万円の支援を受けており、支援をやめた場合、「11年度中に資金不足になることが想定される」(平岡局長)という。

川崎冷蔵は1981年、北部市場における生鮮食品の円滑な流通を図る目的で、同市宮前区の北部市場内に設立。水産物加工食品の冷蔵・冷凍保管が主な業務で、市の元幹部が社長を務めている。年間約9億6千万円の売り上げを見込んでいたが、実際には01年度の約5億1900万円以降、5億円強で推移し、08 年度は約4億7千万円で目標の半分以下にとどまっている。08年度決算で、累積損失は約6億9千万円に上る。

同社の石渡勇社長は「06年度以降、債務超過が続いており、経営状況は厳しい。しかし、市民の食の安全・安心に必要な存在。今後も顧客拡大と経費削減に努め、経営状態を改善していきたい」と話している。

検討委では、市の支援継続や冷蔵庫の買い取りのほか、民事再生法の適用申請なども選択肢に入っているという。

織田氏は「北部市場や冷蔵機能の必要性は理解できるが、先行きの見えぬまま公費を投入し続けることは疑問。まず川崎冷蔵を清算し、それから冷蔵機能の在り方を検討すべき」と指摘している。

神奈川新聞より

改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書

【改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書(要旨)】
 改正貸金業法の完全施行の延期や貸金業者に対する規制の緩和を求める動きが見られる。施行の先延ばしや貸金業者への規制緩和は、再び自殺者や自己破産者、多重債務者の急増を招きかねない。下記の施策を強く要望する。
 (1)改正貸金業法を早期に完全施行すること。
 (2)地方自治体の多重債務相談体制整備のため、予算確保など相談窓口の充実を支援すること。
 (3)個人、中小事業者向けのセーフティーネット貸し付けを充実させること。
 (4)闇金融を徹底的に摘発すること。
2009年12月18日
 衆参両院議長、首相、総務相、財務相、厚労相、経産相、国家公安委員長、金融担当相、消費者・食品安全担当相、沖縄担当相あて

琉球新聞より

Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。