Home > 2011年08月

2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SFコーポレーション

東京地方裁判所民事第20部は、今月26日、消費者金融のSFコーポレーション(旧三和ファイナンス)
の破産手続開始決定を発令しました。
これにより、SFコーポレーションの破産財団に属する財産の管理・処分権限は剥奪され、破産管財人に
専属するため、既に判決や和解等で確定済みの過払い金についてもすぐに返還されなくなります。
また、過払い金を有する等の破産債権者は、個別に権利行使することも禁じられます。
今後は、破産管財人の調査によって破産債権者の範囲、額および順位が確定され、同時に財産の換価が
進められ配当が可能になります。
破産債権者は、この配当手続きを待つことになります。
それにしても、SFコーポレーションは、任意整理や過払金返還請求の和解交渉がかなりやりにくい
相手でした。


クレジットカードのショッピング枠の現金化

報道によると、今月5日にクレジットカードでアクセサリーを買わせる手法で客に高利でお金を
貸し付けたとして、貴金属販売業者が出資法違反の疑いで警視庁に逮捕されたそうです。
このクレジットカードのショッピング枠を現金化する手口はかなり以前から問題視されていました。
現金化の手口には、「キャッシュバック方式」と「買取屋方式」がありますが、報道された手口は
キャッシュバック方式のようです。
消費者が業者から商品をクレジットカードで購入し、商品購入のキャッシュバックとして業者から
消費者に現金が支払われ、消費者は、後日クレジット会社から購入代金を請求されるという流れに
なります。
今回のケースでは、消費者4人に対して、原価が数十円のネックレスなど十数点を約416万円で
クレジットカード決済で販売し、業者は手数料として約70万円を差し引いた金額を4人に振り込
みました。
消費者の目的は借金なので実態はヤミ金と判断し、今回の逮捕に踏み切ったようです。
現金化業者を出資法違反で立件するのは全国初とのこと。
もっと早く取り締まってほしかったですね。

夏期休暇のお知らせ

当事務所では、8月11日(木)から8月17日(金)まで夏期休暇期間のため、
期間中の業務内容を変更致します。
債務整理や敷金返還などの法律相談のみ、平日10時から17時まで受付致します。
何かとご不便をおかけするかと存じますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

Home > 2011年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。