Home > 2012年05月

2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SFコーポレーションから債権譲渡通知

現在、破産手続き中のSFコーポレーション(旧三和ファイナンス)から債権譲渡通知が
届いた旨の相談が増えています。
SFコーポレーションは、同社の顧客に対する貸付債権をサービサーに譲渡しているのです
が、譲渡債権の中には既に時効期間を経過している債権も含まれているようです。

貸金業者からの借金は、時効の中断事由や確定判決等がなければ、5年で時効です。
特に、今になって突然債権譲渡通知を受け取ったという方は、債権が時効になっていないか
よく検討することをお勧めします。


消費者金融から借金免除された方

返済が厳しいため、借入先の消費者金融に相談したところ、借金を免除してもらった
という話を聞くことがあります。
詳細を聞くと、その消費者金融とは取引期間が10年以上あり、取引履歴の開示も無
いまま債権債務無しの和解をしていました。
これは、すでに発生していた過払い金の返還を免れるために和解したケースと思われ
ます。
この事例にように、取引期間が概ね10年以上あって消費者金融から債務免除された
方は今からでも過払い金請求が可能かもしれません。
すぐにご相談ください。


Home > 2012年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。