Home > 2014年08月

2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

時効援用権の喪失

すでに時効完成した貸金債権を有する貸金業者の中には、
債務者に対し執拗に取り立て行為を行って、ごくわずかな
弁済をさせた後、債務承認により時効援用権を喪失したと
主張して、遅延損害金を付加した一括請求をする事例が
増加しています。

裁判例には、貸金業者の取り立て状況等を具体的に認定
した上で、債務者の時効援用を認める場合があります。

最後の取引から5年以上経過後に督促を受けている場合
には、時効援用が可能かもしれません。

すぐにご相談ください。

夏季休暇のお知らせ

今日から8月、月日の経つのは早いものですね。

宮益坂は、ミンミン蝉が鳴いてうるさいぐらいです。

さて、当事務所の夏休みのお知らせです。

8月9日(土)~8月17日(日)まで
夏季休暇期間とさせていただきます。

なお、この間は、債務整理の相談のみ
平日、午前10時から午後4時まで
完全予約制にて対応いたします。

Home > 2014年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。