Home > スポンサー広告 > 時効援用権の喪失

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://star2597.blog12.fc2.com/tb.php/79-73f36fdc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 渋谷の司法書士事務所|星総合司法書士事務所スタッフブログ

Home > スポンサー広告 > 時効援用権の喪失

Home > 多重債務 > 時効援用権の喪失

時効援用権の喪失

すでに時効完成した貸金債権を有する貸金業者の中には、
債務者に対し執拗に取り立て行為を行って、ごくわずかな
弁済をさせた後、債務承認により時効援用権を喪失したと
主張して、遅延損害金を付加した一括請求をする事例が
増加しています。

裁判例には、貸金業者の取り立て状況等を具体的に認定
した上で、債務者の時効援用を認める場合があります。

最後の取引から5年以上経過後に督促を受けている場合
には、時効援用が可能かもしれません。

すぐにご相談ください。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://star2597.blog12.fc2.com/tb.php/79-73f36fdc
Listed below are links to weblogs that reference
時効援用権の喪失 from 渋谷の司法書士事務所|星総合司法書士事務所スタッフブログ

Home > 多重債務 > 時効援用権の喪失

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。